錦織圭、復帰戦はデビスカップ2020に決定!
錦織のデビスカップ試合予定を更新
錦織圭、2020年の日程と最新ニュース!
錦織圭の最新ニュース
大坂なおみ次戦の試合予定!
大坂選手の次戦や最新情報!

ATPカップ 2020とは?試合日程、ルール、賞金、ポイント、チケット、最新の出場選手情報|錦織圭・西岡良仁 出場情報

ATPカップ, 西岡良仁, 錦織圭, 錦織圭特集

初開催されるATPカップ 2020、試合日程やATPCUPの試合日程、ルール説明、賞金・ポイント、チケット、出場メンバー情報など、ATPカップについて詳しくまとめました。

ATPカップは2020年1月3日(金)~1月12日(日)のスケジュールで行われます。

2020年シーズンのテニス日本代表戦は、1月のATPカップ、3月のデビスカップ予選、8月の東京五輪と続きます。

ATPカップ日本代表の予選初戦はチーム戦勝利!!第2戦はジョージア代表と1/6(月)に対戦、対戦カードや放送情報・順位表などを下記特集サイトで随時更新中
⇒【ATPカップー日本代表 vsジョージア 試合結果 速報 1/6】開始予定時刻とテレビ放送・ネット配信

第3戦はラファエル・ナダル率いる、スペイン代表と1/8(水)、対戦カードや放送情報・順位表などを掲載
⇒【ATPカップー日本代表 vs スペイン 試合結果 速報 】開始予定時刻とテレビ放送・ネット配信

ATPカップ2020、試合日程・ルール・賞金・ポイント・チケット・メンバー情報
ATPカップ2020-日本代表(錦織圭・西岡良仁)
ATPカップ2020最新情報

ATPカップの各情報の他、新しいNEWSが入り次第、このコーナーでお知らせします。

  1. 錦織圭がATPカップ・全豪オープン欠場を発表し、ダブルス177位の松井俊英41才が日本代表メンバーに追加招集されました。
  2. 日本代表の内山靖崇選手は右太腿の肉離れの為、ATPカップ欠場(12/25)
  3.  BS朝日・テレビ朝日の放送予定が発表(12/22)
  4. AbemaTV(アベマTV)のライブ配信スケジュールが発表(12/18)
  5. 放送予定を更新、 BS朝日・テレビ朝日系・CSテレ朝チャンネルで放送が決定しました。(12/11)

ATPカップ2020の試合日程・時差
(試合スケジュール)

初開催のATPカップは、予選が2020年1月3日(金)〜1月8日(日)の日程で行われ、決勝ラウンドが1月9日(月)~1月12日(日)のスケジュールで行われます。

ATPカップは2019年まで開催された「男女混合国別対抗戦 ホップマンカップ」・「ブリスベン国際」・「シドニー国際」が1つになった国別対抗の為、開催地がブリスベン・パース・シドニーと3地区で予選が行われます。

また、時差がそれぞれ異なるので、日本でのテレビ観戦では注意が必要です。

  • シドニーとの時差:日本の方が2時間遅れ
  • ブリスベンとの時差:日本の方が1時間遅れ
  • パースとの時差:日本の方が1時間進んでいます

ATPカップ2020 予選スケジュール

日本チームは下記が予定
・大会2日目 2020/1/4(土)
・大会4日目 2020/1/6(月)
・大会6日目 2020/1/8(水)

日本代表チームの対戦国はウルグアイ・ジョージア・スペインとなります。
→ジョージア代表とは一体どこの国?簡単解説

DAY1【1/3】DAY2【1/4】DAY3【1/5】DAY4【1/6】DAY5【1/7】DAY6【1/8】

★日本時間で表記|〈 〉は現地時間

試合日程 対戦カード グループ 開催地
2020/1/3(金)9:00〈10:00〉 ギリシャ
vs
カナダ
GROUP F ブリスベン
2020/1/3(金)16:30〈17:30〉 ドイツ
vs
オーストラリア
GROUP F ブリスベン
2020/1/3(金)11:00〈10:00〉 アメリカ
vs
ノルウェー
GROUP D パース
2020/1/3(金)18:30〈17:30〉 ロシア
vs
イタリア
GROUP D パース
2020/1/3(金)8:00〈10:00〉 ベルギー
vs
モルドバ
GROUP C シドニー
2020/1/3(金)15:30〈17:30〉 ブルガリア
vs
イギリス
GROUP C シドニー

★日本時間で表記|〈 〉は現地時間

試合日程 対戦カード グループ 開催地
2020/1/4(土)9:00〈10:00〉 フランス
vs
チリ
GROUP A ブリスベン
2020/1/4(土)16:30〈17:30〉 セルビア
vs
南アフリカ
GROUP A ブリスベン
2020/1/4(土)11:00〈10:00〉 日本
vs
ウルグアイ
GROUP B パース
2020/1/4(土)18:30〈17:30〉 スペイン
vs
ジョージア
GROUP B パース
2020/1/4(土)8:00〈10:00〉 アルゼンチン
vs
ポーランド
GROUP E シドニー
2020/1/4(土)15:30〈17:30〉 オーストリア
vs
クロアチア
GROUP E シドニー

★日本時間で表記|〈 〉は現地時間

試合日程 対戦カード グループ 開催地
2020/1/5(日)9:00〈10:00〉 カナダ
vs
オーストラリア
GROUP F ブリスベン
2020/1/5(日)16:30〈17:30〉 ドイツ
vs
ギリシャ
GROUP F ブリスベン
2020/1/5(日)11:00〈10:00〉 イタリア
vs
ノルウェー
GROUP D パース
2020/1/5(日)18:30〈17:30〉 ロシア
vs
アメリカ
GROUP D パース
2020/1/5(日)8:00〈10:00〉 ブルガリア
vs
モルドバ
GROUP C シドニー
2020/1/5(日)15:30〈17:30〉 ベルギー
vs
イギリス
GROUP C シドニー

★日本時間で表記|〈 〉は現地時間

試合日程 対戦カード グループ 開催地
2020/1/6(月)9:00〈10:00〉 南アフリカ
vs
チリ
GROUP A ブリスベン
2020/1/6(月)16:30〈17:30〉 セルビア
vs
フランス
GROUP A ブリスベン
2020/1/6(月)11:00〈10:00〉 日本
vs
ジョージア
GROUP B パース
2020/1/6(月)18:30〈17:30〉 スペイン
vs
ウルグアイ
GROUP B パース
2020/1/6(月)8:00〈10:00〉 クロアチア
vs
ポーランド
GROUP E シドニー
2020/1/6(月)15:30〈17:30〉 オーストリア
vs
アルゼンチン
GROUP E シドニー

★日本時間で表記|〈 〉は現地時間

試合日程 対戦カード グループ 開催地
2020/1/7(火)9:00〈10:00〉 ドイツ
vs
カナダ
GROUP F ブリスベン
2020/1/7(火)16:30〈17:30〉 ギリシャ
vs
オーストラリア
GROUP F ブリスベン
2020/1/7(火)11:00〈10:00〉 ロシア
vs
ノルウェー
GROUP D パース
2020/1/7(火)18:30〈17:30〉 イタリア
vs
アメリカ
GROUP D パース
2020/1/7(火)8:00〈10:00〉 イギリス
vs
モルドバ
GROUP C シドニー
2020/1/7(火)15:30〈17:30〉 ブルガリア
vs
ベルギー
GROUP C シドニー

★日本時間で表記|〈 〉は現地時間

試合日程 対戦カード グループ 開催地
2020/1/8(水)9:00〈10:00〉 セルビア
vs
チリ
GROUP A ブリスベン
2020/1/8(水)16:30〈17:30〉 フランス
vs
南アフリカ
GROUP A ブリスベン
2020/1/8(水)11:00〈10:00〉 スペイン
vs
日本
GROUP B パース
2020/1/8(水)18:30〈17:30〉 ジョージア
vs
ウルグアイ
GROUP B パース
2020/1/8(水)8:00〈10:00〉 オーストリア
vs
ポーランド
GROUP E シドニー
2020/1/8(水)15:30〈17:30〉 クロアチア
vs
アルゼンチン
GROUP E シドニー

ATPカップ2020 決勝トーナメント

決勝ラウンドはシドニーに集結し準々決勝・準決勝・決勝と計7試合が行われます。

グループ1位通過の6ヶ国+2ヶ国(次点1位・2位)
次点のチームは1位のチームを除いた、全グループの最上位と2番目の国が準々決勝に進出

  • シドニーとの時差:日本の方が2時間遅れ

★日本時間で表記|〈 〉は現地時間

日程 ラウンド 対戦カード
2020/1/9(木)8:00〈10:00〉 準々決勝 C1位 vs F1位
2020/1/9(木)15:30〈17:30〉 準々決勝 D1位 vs E1位
2020/1/10(金)8:00〈10:00〉 準々決勝 A1位 vs 次点2位
2020/1/10(金)15:30〈17:30〉 準々決勝 B1位 vs 次点1位
2020/1/11(土)8:00〈10:00〉 準決勝 未定 vs 未定
2020/1/11(土)15:30〈17:30〉 準決勝 未定 vs 未定
2020/1/12(日)15:30〈17:30〉 決勝 未定 vs 未定

ATPカップ2020の試合会場について

ATPカップはブリスベン、パース、シドニーの3会場で開かれます。各会場の詳細は次の通りです。

  • ブリスベンの試合会場
    クイーンズランド・テニス・センター
  • パースの試合会場
    パース・アリーナ(RACアリーナ)
  • シドニーの試合会場
    シドニー・オリンピック・パーク・テニス・ワールド
    (ケン・ローズウォール・アリーナ)

2019年までは、ブリスベンがブリスベン国際(ATP250)、シドニーがシドニー国際(ATP250)、パースはエキシビションの男女混合国別対抗戦「ホップマンカップ」が開催されていました。2018年は杉田祐一と大坂なおみが出場し、松岡修造さん、伊達公子さん、杉山愛さんなども出場した事もある大会

ホップマンカップは当初2022年までは予定されていましたが、テニス・オーストラリア(オーストラリアテニス協会)と合意し、ATPカップへ変更となりました。

ATPカップ2020の大会ルール

ATPカップに参加できる国は24ヶ国、賞金総額は$1,500万で獲得ポイントはシングルスプレイヤーは最大750ポイント、ダブルスは最大250ポイントが得られる大会です。

ATPカップの大会の流れ

24チームが6グループ(4か国)に分けられます。グループの上位1チームと、グループ全体の2位の中から、上位2位・3位の8チームが決勝ラウンドに進出します。

ATPカップの試合フォーマット

試合はシングルス2試合・ダブルス1試合

先に2勝を上げたチームが勝利となります。

シングルス2試合、ダブルスとなりますが、シングルスで2勝し勝敗がついても、ダブルスの試合は行われます。

  • 第1試合シングルス:出場チームのシングルス2番目のランキング同士の試合
  • 第2試合シングルス:出場チームのシングルス1位同士の試合
  • 第3試合ダブルス:ダブルスはチームキャプテンが決める事ができ、シングルスの選手もダブルスに出場できます。

The day session begins at 10 a.m., when the No. 2 singles players square off. The No. 1 singles immediately follows. The doubles, which will be played even if a country has won both singles matches, concludes the session.

The evening session begins at 5.30 p.m. with the No. 2 singles. The No. 1 singles is guaranteed to start no earlier than 7 p.m. Doubles concludes the session.

また、対戦カードの決定は前日の12:00に決定するとあります。

Selection for those match-ups will be finalised 12pm the day before the Tie.

シングルス・ダブルスのセット数

  • シングルスは3セットマッチ(2セット先取)、最終セットはタイブレーク方式
  • ダブルスは3セットマッチ(2セット先取)、ノーアドスコアリングの最終セットはマッチタイブレーク

用語解説

  • ノーアドスコアリングとは、40-40でデュースにならず、次のポイントを取った方が、その1ゲームをとる方式
  • マッチタイブレークとは、通常のセットを行うのではなく、先に「2ポイント以上の差をつけ、10ポイント取ったほうが勝利」となる方式

ATP CUPのチームキャプテン制度について

ATPカップの特徴として、チームキャプテン制度があります。基本的に代表チーム内のランキング最上位選手がチームキャプテンとなりますが、条件を満たせば、他のメンバーやコーチが務める事も出来るようです。

同じ国籍でATPプレーヤー、ATPコーチ、各国のコーチライセンスを持つ者、これらの条件を満たさない人物がキャプテンを務める場合は申請し承認を得ればなれるようです。

2019年12月時点では、日本チームのキャプテンは錦織圭となっていますが、このまま錦織選手がキャプテンを務めるのか楽しみな所です。

ATP CUPはオンコートコーチングが採用

試合中、プレイヤーはオンコートコーチ使用でき、コーチングを「チームキャプテン・※選手のコーチ・チームメンバー」が出来るとあります。

※錦織選手ならマックス ミルヌイ コーチ

奇数ゲーム終了後 コートチェンジするチェンジオーバーや、各セット終わった時のセットブレークと、プレーが止まる所だけではなく、オンコートコーチングは好きなタイミングで利用できるとあります。

使用回数の記載が見当たりませんでしたが、女子のWTAツアー同様1セット1回となるのかもしれません。もしかしたら、錦織選手が西岡良仁やマクラクラン勉 選手にコーチングする可能性もあるルールです。

ATPカップ2020の出場国はどう決まるのか?

2019/9/13時点が最初の締め切りとなりました。まず最初に、締め切り時のシングルスランキングを元に、各国の最上位ランキングプレイヤーが、18位以内に入っていた場合、出場資格が与えられました。また、同時に選ばれた出場が決まった国の2番手のシングルスプレーヤーも出場資格が与えられました。(この時点で2名が決定)

当初、開催国オーストラリアは上位18チームに含まれていなかったため、ワイルドカードで出場

2019/11/13に最終の締め切りが行われ残りのチームが決定、また、この時に最初に出場資格を持っていた国の選手がランキング外になった場合、最初に選ばれた選手は参加を取りやめる事もできます。

当初出場を予定していた代表チームの最上位ランキングプレイヤーがキャンセルし、また、NO2プレイヤーがランキング外の場合、その代表チームは出場できなくなっています。その為、ロジャーフェデラー率いるスイスの出場はなくなりました。NO2のスタンワウリンカ16位がいるのでは?と思われますが2019/9/13に発表された時点で出場を辞退していたので、スイスチームはランキング外となり出場がなくなっています。

ATPカップに出場できる選手資格

チーム構成は3名~5名となります。出場する選手はATPポイントを持つ選手が必要となります。

  • 最小のチーム構成は3名の場合
    シングルATPランキングポイントを持つ2人のメンバーがいなくてはなりません。結果としてダブルスのポイントのみを持つ選手は1名だけ入れる事となります。シングルスプレイヤー3名で構成し、ダブルスの試合を行う事も可能
  • 最大のチーム構成5名の場合
    シングルATPランキングポイントを持つ選手が最低3名必要、結果としてダブルスのポイントのみを持つ選手は2名となります。シングルスプレイヤーのみで構成し、ダブルスの試合を行う事も可能

※4名でチームを構成する場合はシングルATPランキングポイントを持つ選手が2人以上必要

ATPカップ2020のポイント 制度

シングルスプレイヤーは最大750ポイント、ダブルスは最大250ポイントとなりますが、少々ポイントの仕組みが分かりにくい所もありますが、できる限り詳しく調べまてみました。

まず初めにATPランキングを聞いた事があるかと思います。

これは、通常、直近52週間に出場した大会のうち獲得ポイントの高い上位18大会のポイントを加算し、ランキングが構成されています。

2020年のATPカップは18大会に関係なくポイント追加イベントとして付与されるとあります。ATPカップに出場した選手が勝利した場合、ランキング的に優位になるのかもしれません。

ATP CUPでポイントを獲得する為には

シングルスでは対戦相手のランキングと、ラウンドに応じてポイントが変動する仕組みとなり、ランキング上位の選手に勝利することで、より多くのポイントが加算されます。

試合のフォーマット的に、シングルスは各国のランキング最上選手同士と対戦し、NO2同士の対戦となるので、極端な事にはならない仕組みの様です。

可能性とするとNO2プレイヤー同士の対戦では、差がでるのかもしれません。

ATPカップ、シングルスのポイント獲得表

→※の行は相手のランキング

→※  1-10  11-25  26-50  51-100  101+
決勝戦  250 200 150  75  50
準決勝  180 140  105  50  35
準々決勝  120 100 75 35 25
予選  75 65 50 25 20

シングルスランキング301位以下の選手の場合は、ポイント制度が変更となります。

相手のランキング  1-100  101+
決勝戦  85  55
準決勝  55  35
準々決勝  35  25
予選  25  15

ATPカップ、ダブルスのポイント獲得表

ラウンド ポイント
決勝戦  85
準決勝  55
準々決勝  35
予選  25

相手のランキングやラウンドに応じてポイントが違うので、通常のトーナメントより複雑です。

上位選手同士の戦いはトーナメント後半で見られるのが通常でしたが、予選から対戦の可能性があるのも面白いところではないでしょうか?

ATPカップ2020の賞金情報

ATPカップの賞金総額は$1,500万(約16億円)となり、参加するだけ賞金がもらえる大会で、ATPの力の入れ方が見れて取れます。ちなみに、最高賞金はグランドスラム2019年の「全米オープン」で、賞金総額は約5,700万ドル(約61億円)

各選手の賞金は参加賞金・勝利賞金・チーム賞金の3種類あり、個人の勝利とチームの勝利によって、得られる額も大きく変動しそうです。

代表チームのNO. 1 選手のATPCUP参加賞金

チーム順位 参加賞金
1-3 $250,000(約2700万円)
4-6 $225,000(約2440万円)
7-12 $200,000(約2170万円)
13-18 $150,000(約1620万円)
19-24 $75,000(約810万円)

1-18位は2019年9月13日時点で決定
19-24位は 2019年11月13日時点
※公式サイトによると、上位20位までは$150,000とあるので、変更となったのかもしれません。

ATPカップ公式サイトQ&Aより

代表チームのNO. 2選手のATPCUP参加賞金

NO2選手の参加賞金はATPカップへチームが決まった時のランキング、NO1選手との違いはシングルスランキングが採用されるようです。

シングルスランキング 参加賞金
1-10 $200,000(約2170万円)
11-20 $150,000(約1620万円)
21-30 $75,000(約810万円)
31-50 $60,000(約650万円)
51-100 $45,000(約480万円)
101-200 $30,000(約320万円)
201-300 $20,000(約210万円)
301+ $15,000(約160万円)

代表チームの3人目~5人目のATPCUP参加賞金

3人目~5人目に選ばれた選手は2019年11月13日時点のランキングできまります。

シングルスランキング 参加賞金
1-100 $20,000(約210万円)
101-300 $12,500(約130万円)
301+ $7,500(約80万円)
ダブルスランキング 参加賞金
1-20 $30,000(約320万円)
21-50 $20,000(約210万円)
51-100 $12,500(約130万円)
101-150 $10,000(約100万円)
151+ $7,500(約80万円)

試合に勝利した時のATPCUP個人賞金額

最上位選手同士の対戦は賞金額も高く設定されています。

ダブルスは各選手ごとに支払われます。

ラウンド  シングルス
No1
シングルス
NO2
 ダブルス
 決勝  $290,400
約3100万円
 $204,000
約2200万円
 $61,800
約670万円
 準決勝  $151,000
約1600万円
 $106,000
約1100万円
 $32,150
約350万円
準々決勝  $78,350
約850万円
 $55,100
約600万円
 $16,700
約180万円
 予選  $39,400
約420万円
 $27,600
約300万円
 $8,375
約90万円

試合に勝利した時のチームへの賞金

試合をしなかった選手に対してもチーム賞金が支払われるという、システムとの事です。

ラウンド  各選手ごと
 決勝  $48,760(約5300万円)
準決勝 $29,280(約3180万円)
準々決勝  $17,620(約1910万円)
予選  $9,850(約100万円)

ATPカップ2020の出場チームと日本代表メンバー出場選手

初開催のATPカップ出場チーム2020に出場する国と、日本チームのメンバー(錦織圭・西岡良仁)など、選手情報をまとめてあります。

出場が決まった代表国の選手情報は別途、特集サイトを用意しましたのでそちらからご覧下さい

ATPカップ2020の日本代表メンバー

ATPカップのチーム構成は最低3名から最大5名のメンバーで構成されます。

日本代表チームは錦織圭、西岡良仁、内山靖崇、添田豪、マクラクラン勉の5名が決定しています。

シングルスランキング順は錦織圭(13位)、西岡良仁(73位)、内山靖崇(81位)、杉田祐一(103位)、ダニエル太郎(111位)、添田豪(122位)となっていますが、シングルス4番手は添田豪選手となりました。

ATPカップのダブルスはマクラクラン勉、デビスカップでペアを組む内山靖崇選手が、可能性が高いと思われますが、ダブルスのチームを決めるのはキャプテンとなる為、錦織圭選手がキャプテンを引き受けた場合、だれにするのかも注目です。錦織選手は怪我明けとなるので、負担を考えダブルス出場は考えにくいですが、見どころの一つかもしれません。

ATPカップ2020のグループ組み合わせ・出場国一覧

試合日程でも確認できますが、ブリスベン、パース、シドニーの3会場ごとに、グループが違います。

日本代表チームはグループB(ジョージア・ウクライナ・スペイン)となります。

→ジョージア代表とは一体どこの国?簡単解説

決勝トーナメント進出は各グループ上位1チーム(6チーム)と、全グループの2位の中から、最上位チームと2番目の全8チームが決勝ラウンドに進みます。

ATPカップ・ブリスベン会場
(グループA・グループF)

ATPカップ・グループA

Rank ATP CUP代表国 グループ 試合 会場
1 セルビア A ブリスベン
9 フランス A ブリスベン
14 南アフリカ A ブリスベン
20 チリ A ブリスベン

ATPカップ・グループF

Rank ATP CUP代表国 グループ 試合 会場
5 ドイツ F ブリスベン
6 ギリシャ F ブリスベン
16 カナダ F ブリスベン
18 オーストラリア F ブリスベン

ATPカップ・パース会場
(グループB・グループD)

ATPカップ・グループB

Rank ATP CUP代表国 グループ 試合 会場
2 スペイン B パース
7 日本 B パース
13 ジョージア B パース
22 ウルグアイ B パース

ATPカップ・グループD

Rank ATP CUP代表国 グループ 試合 会場
3 ロシア D パース
8 イタリア D パース
15 アメリカ D パース
24 ノルウェー D パース

ATPカップ・ブリスベン会場
(グループC・グループE)

ATPカップ・グループC

Rank ATP CUP代表国 グループ 試合 会場
10 ベルギー C シドニー
17 イギリス C シドニー
19 ブルガリア C シドニー
23 モルドバ C シドニー

ATPカップ・グループE

Rank ATP CUP代表国 グループ 試合 会場
4 オーストリア E シドニー
11 クロアチア E シドニー
12 アルゼンチン E シドニー
21 ポーランド E シドニー

日本代表メンバーに関する詳細は下記をご覧ください。

ATPカップ2020のチケット・ツアーなど観戦情報

ATPカップの大会開催期間はお正月休みと重なる所もあり、オーストラリア旅行の一環としてツアーを観戦するのもありかもしれません。全豪オープンも続いてあるので、休みが取れ現地に行ける方は最高の連休となるかと思います。この時期のオーストラリアは人気の為、お高めなのが気にかかります。

ATPカップツアーはHISでありましたが、予約ができるかは直接お問い合わせしてもらうしかなさそうです。ただ、全豪オープンはメジャーな旅行会社でツアーが用意されているようなので、興味のある方はホームページからご確認下さい。

どうしても、ATPカップを観戦したい方は、パース行きのツアーと個別に観戦チケットを購入する方法となりますが、日本戦が行われるパースでの会場チケットは完売なのか、受付をしめ切ってしまった様です。転売情報なども調べていますが、確認できた場合は掲載します。

会場ごとにチケットの販売会社が違うので、会場ごとのチケット販売情報をまとめました。

ブリスベンとシドニーはTicketmasterが販売、パースはTicketek で販売されています。

ATPカップとデビスカップ・オリンピックの違い

2020年シーズンのテニス界は代表戦が目白押し、シーズン開幕のATPカップ、3月にはデビスカップ予選、8月には東京オリンピック、更にデビスカップ予選を勝ち上がれば、11月にデビスカップファイナルズと、4大会となります。

ATPカップとデビスカップ、オリンピックの違いは、ATPカップは賞金とATPポイントがつくのが一番の違いとなります。

ただ、オリンピックに関しては特別なものと表現している錦織選手

下記にUNIQLO Global Brand Ambassadors公式YouTubeで本田圭佑選手との対談の模様を掲載しますが、リオ五輪では、ATPポイントも賞金もなく、1回戦は何のために戦っているのだろうかと話す錦織選手、2回戦、3回戦からは徐々になくなり、『一人でも喜んでくれる人がいるなら』『その人たちの為にやってみようと思ったのが(リオ五輪)が初めてて』『メダルを獲って日本に良いニュースを届けたい』その思いだけで戦ったと語っています。

東京オリンピックに関しては、本田圭佑選手、錦織圭選手とも強い思いをよせています。

2020年シーズンの目標は東京オリンピックが最優先となる予感ですが、右肘の怪我などもありしっかり治し、元気にプレーしてくれることが、いちファンとしては嬉しい所です。

ATPカップ2020関連記事一覧

以上がATPカップ情報となります。こちらの記事はATPカップ公式サイトの情報をもとに作成しています。内容や記載についてのご不明点・ご意見はお問合せ先よりご連絡下さい。

The following two tabs change content below.
アバター
スポーツライター(ぐぐスポ!でのライター歴5年目に突入) 埼玉県出身(東京都在住)。大手通信会社を退社後、WEB制作や記事作成の仕事を立ち上げる。学生時代はテニス・サッカーを行い、様々なスポーツに親しみながら知識を深め、ATPツアー・WTAツアーなど年間100試合以上、サッカー・ラグビー・野球・フュギュアスケート・卓球・バドミントン・オリンピックやその他のスポーツを含めると、ほぼ競技を見ない日は無いという現状、どの分野でも徹底した調査と取材をモットーに1000記事以上作成の実績 記事についてのご意見などは→お問合せ、SNS(Twitterfacebook)、メールからご連絡下さい。 更に詳しいプロフィールは→こちら